化合物ライブラリーの構築とその提供



 化学療法基盤情報支援班では,化合物ライブラリーに寄託する化合物を全国の研究者から募集します.
化合物ライブラリーを拡充することにより,化合物が有する未知の活性を知りたい研究者と,ある特定の生理活性を有する化合物を探索したい研究者の双方への支援が実現します.
 化合物ライブラリーに寄託された化合物は,支援班が現在用意する6つの評価系以外の評価系(注)にかけられ,その結果は逐次,化合物を寄託した研究者に報告されます.
 また,本化合物ライブラリーを,さまざまな分子標的スクリーニングを行っている研究者に提供することにより,研究者がリード化合物を取得するための探索研究を支援します.本支援班は,化合物ライブラリーの提供を希望する研究者を審査し,一定の基準を満たした研究者に化合物ライブラリーを提供します.化合物ライブラリーの提供を受けた研究者は,評価結果をすみやかに支援班に報告し,支援班はその評価結果を化合物を寄託した研究者に提供します.化合物ライブラリーの提供を希望する研究者は,原則,科学研究費補助金の受給資格がある日本国内の研究者に限らせて頂きます.

(注)支援班が新たに用意した評価系,化合物ライブラリーの提供を受けた研究者が用意した評価系を含む.

【ライブラリーの内容】
化合物寄託者の権利を守るため化合物の名称・構造式は非公開です.化合物は、DMSOで10mMに溶解後、96well V底プレートの各wellに5μl(50nmol)分注されています.アッセイ結果のまとめおよび照会は、全て支援班化合物ライブラリー番号を利用してください.

論文等で使用結果の公表の際には支援班に謝意を表して下さい.
その他,本ライブラリー使用にあたっての注意事項は,こちらをご覧ください.
注)謝意を明示する際の標準阻害剤キット・当支援班の正式名称
日本語:文部科学省がん特定・統合がん 「化学療法基盤情報支援班」,標準阻害剤キット
英文:SCADS inhibitor kit, Screening Committee of Anticancer Drugs supported by Grant-in-Aid for Scientific Research on Priority Area "Cancer" from The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan
Copyright© 2005-2008 "SCADS" .